ネカフェ店員のマンガ紹介ブログ

旬なものからニッチなものまでマンガ喫茶で読まれてるものをお届け! 読む時間でカテゴリーを分けているのでマンガ喫茶を実際利用したときに便利かもしれません

【スポンサーリンク】

あらすじ紹介「東京リベンジャーズ」1巻発売しました!

東京卍リベンジャーズ(1) (講談社コミックス)

新宿スワン」で有名な和久井 健先生の、週刊少年マガジン新連載「東京リベンジャーズ」の1巻が発売されましたのでご紹介を!

 

1巻ということで全体のお話を分かりやすく紹介できたらなと思います。

 

主人公・花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合「東京卍會」に殺されたことをニュースで知ります。

 

壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。極めつけはドーテー・・・そんなどん底人生まっただ中のある日、12年前の中学時代にタイムリープしてしまいます。

 

冴えない人生を送るようになったきっかけの「東京卍會」の不良にボコボコにされた日、その日の夜、不良に絡まれている少年を助けるのですが、偶然にもその少年は橘ヒナタの弟・ナオトでした。

 

f:id:guxutaranow:20170518200826j:plain

ナオトに12年後に姉が死ぬことを伝えるタケミチ、帰り際に握手をするとタケミチの意識は現代に戻ってきます。

 

ナオトと握手することによってタイムリープができることを知ったタケミチは、現代のナオトからヒナタを殺した「東京卍會」の情報を得て、佐野万次郎と稀咲鉄太の2人の出会いを防ぐため、再び中学時代にタイムリープします。

 

「東京卍會」の奴隷という身分を覆すために、一度ボコボコにされたキヨマサにタイマンを申し出るタケミチ。

 

再び殴られ続けるものの、ヒナタを助けたい思いから、折れることのないタケミチを見ていた「東京卍會」の総長・佐野万次郎は

 

f:id:guxutaranow:20170518201803j:plain

 

唐突にもタケミチと友達になることを決め、「東京卍會」にタケミチを誘います。

 

ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団の頂点を目指すというお話になっています。

 

自分としては週刊少年マガジンは、ヤンキーマンガが連載しているイメージが強く、楽しみにしていたので今後の展開に期待しています。

 

というところでまた次の記事でお会いしましょう!

 

こちらのツイッターでも更新報告をしていますので、よければフォローお願いします

 

漫喫店員アノフェ (@hidaka0911) | Twitter